「高額な初期費用がかかる」「初期費用が高くて始められない!」そんな理由で副業を始められなかったかたに朗報です!

最近のネットビジネスは初期費用を抑えて行うことが出来るようになっています。

今だとマネーズライクというビジネスが初期費用も抑えることができ、副業としても始めやすいのではないかと感じています。

このサイトでは前からマネーズライクについては注目しておりどのようなビジネスか調べています。

基本的な情報は以前作成した記事にまとめているのでマネーズライクがどの様なビジネスか知らない、わからないという方は下記の記事から内容を確認してみてはいかがでしょうか。

マネーズライクを知らないという方は上の記事を読んでからここからの記事を読むと内容がより入ってきやすくなると思いますのでお時間に余裕がある方は是非ご覧ください。

さて、今回の記事としてはマネーズライクの初期費用について迫っていきたいとも思います。

公式サイトを見る限りマネーズライクは公式LINEからの登録で定価より安く始めることが出来るようです。

かなり初期費用がかかるネットビジネスもある中でどうしてマネーズライクの初期費用はここまで低くすることが出来るているのでしょうか。

マネーズライクの初期費用の秘密を解き明かしていきたいと思います。

初期費用の金額の大小よりもまずは仕事が自分にマッチしているかが重要

ネットビジネスによって、その初期費用はまさにピンキリです。タダで始められるものもあれば、10万円以上の入会金のようなものが必要となるケースがあります。

仕事の質に関しては安いからどう、高いからどうとは一概に言えません。その仕事の内容や求められる裁量、そして収入額などから、その人に合った仕事を選ぶ、というのが何よりも大事なことです。

さてマネーズライクはというと、本来なら2万4千円の初期費用が必要となります。2万4千円という金額は、今の現状を考えると一般的には少し高い金額の部類に入るのではないでしょうか。

しかし公式LINEから登録することで、1万2千円という金額で済むようになります。半額となるので、かなり破格の金額だではないでしょうか。1万2千円も決して安い額ではないですが、出せない金額ではないと思います。

ちなみにこの金額は期間によって変わることもあります。これを書いている当時は1万2千円であり、もしかしたらご覧いただくタイミングによっては金額が変わっている可能性もあります。現在の正しい金額は、ホームページなどからご確認いただくことをお勧めします。

初期費用の回収は大事だが、そればかり追ってはいけない?

支払った分はどうしても回収したい、とは、誰もが思うことだと思います。
例えば食べ放題のお店で5000円支払ったら、5000円分以上食べたいと思うことでしょう。

ただネットビジネスは、時間制限のようなものはありません。
初期費用としていくらか支払ったとしても、毎日仕事をきちんと続けていれば必ずその費用は回収できるものです。

何が言いたいかというと、とにかく初期費用を回収だ、とあまり考えすぎない方がいいということです。

特にマネーズライクの場合、1日の仕事時間はだいたい10分程度とされています。では20分仕事すれば倍稼げるのかというと、そういう性質ではないと思います。

薬などと同じように、決まった分量の仕事を毎日消化させていくことが大事です。

マネーズライクでは、時間をかけてその稼ぎ幅を大きくしていく仕事内容となっています。短絡的に多くの賃金を稼ぐというわけではなく、ある程度の期間をかけ、お金を稼いでいくための土台をしっかり築いていく、ということです。

花は一日では咲きません。毎日少しずつ実績を積み重ねて、後で大きな収入を得られるよう、じっくり頑張っていきましょう。

初期費用はリスクでない?

初期費用についてはリスクだと考えている方もいるのではないでしょうか。

確かに初期費用がかかるビジネスに挑戦して失敗してしまえばその分損をすることにはなるでしょう。

しかし、そうなることを恐れて初期費用の少ないビジネスや初期費用が全くかからないというビジネスを選択してしまうと自分が想像してモノとは違ったり、予期せぬ結果を招くこともあります。

例えば副業としてネットビジネスを始めたいと考えている方がいるとします。

その方は本業をしながら月に10万円程度の収入を副業に求めているとしましょう。

この場合間違ってもポイントサイトのようなビジネスは選ばないほうが良いと思います。

確かにポイントサイトの初期費用はほとんどかかりませんが、収入的にはどんなに頑張っても2~3万円程度にしかならないでしょう。

初期費用が低いビジネスとしてポイントサイトを選んでしまったがゆえに目標である10万円を稼ぐことが出来ないというケースは十分に考えられると思います。

初期費用は確かに低い方が良いですが、それだけを基準にすると自分が目標としている収益を達成することが出来ない可能性も考えられるでしょう。

初期費用をリスクとして考えるのではなく自分の目標とする収入を得るための投資として考えるのが良いと思います。

目標金額に応じて挑戦するビジネスを選びましょう。

その際は初期費用と望む収益が釣り合うのかも必ず確認することをお勧めします。

マネーズライクの初期費用は比較的安価だと思いますので挑戦しやすいと思います。

どんなビジネスを始めようか迷っている方はマネーズライクを候補として選んでみるのも良いのではないかと感じています。

初期費用だけを決め手にビジネスを選ぶと痛い目を見るかも?

初期費用だけで選んでしまうと痛い目を見てしまう事も考えられます。

特にネットビジネスは初期費用がかかる理由というものがあるケースが多いため初期費用が少ないという事はその分サービスの質が落ちてしまう場合もあるでしょう。

だからこそ初期費用だけでなくビジネスの内容や継続できるか等他の部分もしっかりと確認したうえで選ぶことが重要です。

その点マネーズライクの場合「1日約10分の作業で収入が増えていく」とありますので作業内容としては手軽ですし、それだけ短い時間で良ければスキマ時間やちょっとした空き時間にも作業が出来ると思います。

このようにマネーズライクには初期費用以外にも様々な魅力があり、こういった点からも評価できるのではないでしょうか。

初期費用だけでビジネスを選ばないよう注意しましょう。

初期費用減額は期間限定キャンペーンの可能性もある

マネーズライクを取り上げた他のブログでも見ましたが、この1万2千円という初期費用は期間限定の可能性があると考えています。

確かに恒久的に1万2千円でやっていたら利益が薄すぎるか、もしくは赤字になると思います。

ある種モニターのような、敷居を下げてマネーズライクに参加してくれる方々を募集しているタイミングなんだと思います。

ある程度の人数が集まるか、月末などの節目のタイミングでこの初期費用が減額されるキャンペーンは終了する可能性があります。

最初にも言ったように初期費用だけが重要ではないですが、タイミングを逃して通常の2万4千円の金額に戻ってしまってはもったいないです。

いつ終わるかも分からない(そもそも期間限定かも分からない)ですが、マネーズライクに興味があるという方は常にチェックしておいたほうがいいでしょう。